復活!あいの気まぐれ日記

aichan2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:病気 バベシア( 11 )

決断しました。

バベシアばっかりに気を取られている場合ではない。
バベシアは免疫力アップすれば防げる可能性がある。
昨日はモヤモヤした中、脾臓腫瘍の検索をずっとしていた。
検索してみたら、内容はどんよりするものがほとんど・・・・・・


でも・・・・今日は違う。
免疫力アップをどのようにしていくか。
サプリメントをどれを使ってみようかなど、検索始めた。
やっぱり気になるミドリムシかなぁ~。
エンザイムも食べさせてるし。
ってことです。

あいちゃん脾臓摘出手術をいたします。
今回検査に行った病院でするのではなく、昨年、乳腺腫瘍をとってもらった病院でしてもらう方向。
今日は休みなので、明日電話して予約をいれようと思ってます。

*******今朝のあいちゃん 写真はなし*********
疲れやすいですが、しっかりと歩き散歩にも行けました。
食事も全部食べることが出来ました。
水分が少し不足気味ですので、ミルク水とスポーツドリンクで補っていこうと思います。

昨日と今日の投稿に後であいちゃんの写真アップします。
桜ですが・・・・(笑)

b0173224_1373139.jpg

[PR]
by aichan-diary | 2012-06-24 11:15 | 病気 バベシア

ご無沙汰しております。 あいちゃんの腫瘍。

b0173224_12512246.jpg


親父の食道癌が見つかり、我が家はてんやわんや。
1クールだけ抗がん剤をし、放射線治療をしてあとは自宅で療養が始まったのが昨年の6月。
今年の4月末に吐血し、緊急入院。 帰ってきて、2週間後、血圧の低下で、立てず歩けず緊急入院。
いつ何があっても、おかしくない状況で、あいちゃんとお出かけもままならず、
いつもの散歩コースを歩くだけ。

そんなあいちゃん、以前からあった、乳腺腫瘍(良性)を昨年11月にオペしてとりました。
このときのあいちゃんの診断は健康そのものでした。
1月ほど前から腹水か?って感じで、気になって病院にいったけど、ただの太りすぎと判断されたのが2週間前(18キロオーバー)
でも、食事を減らしてもおなかの膨らみがまったく引かず、以前として変わらない状況。
セカンドオピニオンで、そこそこ設備の整った病院で検査をして貰おうと思い、病院へ・・・
見ただけで、明らかにおかしい!ということで、レントゲン、エコー、血液検査をしていただきました。

結果・・・・・・
まず、エコーおなか真っ白じゃん・・・・臓器が見えない。。。。
腹水はエコーでは黒くなるので、腹水ではないとのこと、肝臓肥大?ってことで、レントゲン検査。
レントゲンが出来上がり、と同時に血液検査の結果も出たので、もう1度問診&エコー
血液検査の結果で、肝臓・腎臓は異常なし。
先生の見解で脾臓に腫瘍があることがわかった。
それもかなりの大きさであること・・・・
もしかすると開腹してもそのまま閉じることになるかもしれないような大きさであった。
わかったがいいが、脾臓・・・・・あいはバベシア持ちである。
オペして脾臓を取ったら、間違いなく、バベシアが現れるであろうと予測される。
放置すると脾臓破裂にて大量出血し・・・・・あとはどうなるかわかる。

ここからは飼い主判断。
1、なにもしない。
2、手術をしてみる。
選択はこれしかないっぽい。


オペをしたときのリスクはかなり大きくなっている脾臓の為、そのまま逝ってしまう可能性がある。
癒着が広範囲の場合、腫瘍が他の臓器を巻き込んでいる場合は開腹のみ。

結果から、かなり悪い方向であることがわかる。
さて・・・・どうするよ・・・・・・

まだまだ結果を出せないでいる私です。

そして、親父より先にあいが逝くと、ショックを受けてますます悪くなろうであろう親父のこと。
ああ・・・・・頭が痛い・・・・・・

親父の癌告知、余命を宣告されたときは、なーんとも無かったけど、あいちゃんのことではかなりショックを受けております。
仕事での疲労もぶっとびました・・・・。

あいちゃんご飯も食べるし、散歩も自分の範囲で歩いているし、今すぐどうのはないが、早く判断しなくてはならない。

結果は、絶対にここにも必ず書きます。
今はまだ、どうするかわからない・・・・。

久しぶりに書く日記が暗い話でごめんなさい。
[PR]
by aichan-diary | 2012-06-23 21:43 | 病気 バベシア

寛解

バベシアに完治は残念ながらありません。
当然キャリアとして一生を終えなくてはいけません。
だから寛解です。
内容は、簡単に言えば、症状が落ち着いて安定した状態

はーい あいちゃん薬も今あるので終了~☆

体重 17.45キロ
体温 38.4

総白血球数 72(参考基準60-170)
赤血球数 655(参考基準 550-850)
ヘモグロビン濃度 13.1 (参考基準12-18)
血液濃度 42(参考基準 37-55)
平均赤血球容積 59.8(参考基準 60-70)
平均赤血球色素量 20.0 (参考基準 19-24.5)
平均血球色素濃度 33.4(参考基準 32-36)
血小板 11.8 (参考基準 20-50)

血液検査も完璧♪
本当にマイミクさんにはご心配とご迷惑をおかけしました。
そして、みなさーん ありがとう~

現在進行形ですが今年もみかんの予約販売が始まり、年末までめっさ忙しい。
でも、この仕事は在宅なのであいの様子も見れるので毎年やってます。
ってことでしばらくはお出かけの時の写真のみになると思います。
ごめんねー。
[PR]
by aichan-diary | 2010-10-26 19:06 | 病気 バベシア

あいちゃん朝晩が涼しくなり元気です。

2週間ぶりに病院行ってきました。
あいちゃんタイトル通りすこぶる元気♪
毎日の日課も欠かさずチェック。
今後は朝晩体温チェックをしようと思います。
それと、レバーを1週間に2回追加。
たまーにマグロさんもあげるように。
造血の意味でやります。
サプリメントも考えていますが、やっぱり食品からあげたいから、
しばらくは食品で様子を見ていきたいと思います。
結果報告・・・・

体重 18.1キロ
体温 38.4

総白血球数 81(参考基準60-170)
赤血球数 467(参考基準 550-850)
ヘモグロビン濃度 9.8 (参考基準12-18)
血液濃度 32(参考基準 37-55)
平均赤血球容積 62.3(参考基準 60-70)
平均赤血球色素量 21.0 (参考基準 19-24.5)
平均血球色素濃度 33.7(参考基準 32-36)
血小板 11.9 (参考基準 20-50)
血小板に関して下がっていることを聞きましたが、
今回、血液を採取するのに時間がかかったからだと言うことです。
採取する間からどんどん固まるらしい。

今までは朝晩だったのを1日1回に変更。
ダラシン150 1カプセル
アンチロープ25 2カプセル
そうです。
その為に体温を測ることにしました。
バベシアが優位になるとのような症状が出るそうです

発熱・元気消失・食欲不振・体調不良・・肝臓の酵素値の増加・血小板の減少
上記が主。
特に血小板の減少は重要。
しかし、血液採取時に時間がかかったりする場合減少するので、そのあたりで大幅に
減少する可能性がある。
血小板の減少と発熱に要注意するべきであろう。
その他に
咳や苦しそうな呼吸 ・背中の痛み・てんかん発作
便秘・胃潰瘍・口内炎・浮腫・腹部膨満(腹水)・皮下出血
発疹(紫斑)白血球の減少・血が凝固しにくくなる。関節の膨脹
目が異常に光る・リンパ節の肥大・脾臓の肥大・細菌性ショック・抑鬱状態などなど。
小さなこともみのがさないようにしないとねっ。

あいママより。
カメラを持たずの散歩が続いた為に、どうしても持たないでいってしまう。
本当に悪い癖がついてしまった。。。。
本来、あいの写真と一緒にアップするつもりが、延び延びになってしまうので、
今回は文面のみとさせて頂きます。
本当にあいちゃん元気になりました。
若干の発熱があったけど(39.4℃2日間)後は38土台をキープしています。
明日は必ず・・・・・カメラを持って散歩に行きたいと思います。
準備万端!

追記!!追記!!!!
ダニの体内から特効薬?
貧血起こす「バベシア症」-酵素発見・鹿児島大など

家畜やペット、ヒトの赤血球に寄生し、重い貧血を起こす「バベシア症」を媒介するマダニが、自らの体内では病原体を増殖させずに、動物などに感染させる仕組みを、鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構、茨城県つくば市)の共同研究チームが解明した。

血液を吸うダニや昆虫が媒介する感染症には、マラリアなど重い症状を伴うものも多く、抑制の仕組みの解明は、治療薬開発にもつながるという。

バベシア症は、マダニの体内に住むバベシア原虫が、マダニが血を吸う際に動物の体内に入り込み、赤血球に寄生。

ヘモグロビンを分解し、重い貧血になる。

牛や犬などで死亡する例が増えているほか、欧米ではヒトへの感染例も増えており、有効な治療薬がないため、死者も出ている。

鹿児島大の藤崎幸蔵教授らは、マダニの腸で作られ、吸った血液の中の赤血球を消化する過程で使われるたんぱく質分解酵素を発見し、「ロンギパイン」と名付けた

共同研究チームのみなさん期待しております。
是非是非、治療薬開発を切に願います。
[PR]
by aichan-diary | 2010-09-16 21:48 | 病気 バベシア

再発!? 病状悪化!?

昨日の朝から若干食欲がなかった。
ちょっと疲れた感じがしたのでおかしいか?と思っていました。
今日は病院に行く日だったので朝一番でいってきました。

結果報告・・・・

体重 18.1キロ
体温 38.4

総白血球数 71(参考基準60-170)
赤血球数 478(参考基準 550-850)
ヘモグロビン濃度 9.7 (参考基準12-18)
血液濃度 30(参考基準 37-55)
平均赤血球容積 62.8(参考基準 60-70)
平均赤血球色素量 20.3 (参考基準 19-24.5)
平均血球色素濃度 32.3(参考基準 32-36)
血小板 63 (参考基準 20-50)

さて・・・・微妙に下がっています。
暑さで弱ってるのか?病状悪化か?
この数値では判断しずらい・・・・。
体重も増えてるし・・・・・
白血球数とヘモグロビンが下がった程度。
さあ・・・・困ったって感じ。

今までもそうですがあいの様子を観察しなくては・・・。

バベシアがいるのはいる。 
バベシアがどんな動きをするのかは予測が難しい。

今日もいろいろと話をしてきました。
今になって、注射も視野に入れますとのこと
ガナゼック(ジミナゼン薬)です・・・。
確かに、副作用のある薬ではあるが・・・。
この時点で視野にいれるのか?
使うなら初めの段階だろ・・・・・と考えてしまいます。
波の変化だと信じたい。 薬は変わらずなのでこのままでは悪くなる一方。
明日、第2の行きつけの病院に電話し相談します。
たぶん、薬はあるはず。 これだけは確認しなくてはいけません。
その後はまた考える。

それにしてもこの暑さに腹が立つ・・・・・
私の思考回路も狂ってしまうし、あいの為に使っているクーラーによる冷えも気になる。
(設定温度は28度)

ダラシン150 1カプセル
アンチロープ25 2カプセル
[PR]
by aichan-diary | 2010-08-29 20:31 | 病気 バベシア

今日も病院報告☆☆

1日遅れましたが病院報告です。
やはり自転車で行くのは難しい・・・・と思います。
血液検査の結果から総白血球数を見ればすぐにわかる・・・。
自転車でいくと下がる=脱水気味。

体重 17.83キロ
体温 38.4

総白血球数 89(参考基準60-170)
赤血球数 671(参考基準 550-850)
ヘモグロビン濃度 13.7 (参考基準12-18)
血液濃度 43(参考基準 37-55)
平均赤血球容積 61.5(参考基準 60-70)
平均赤血球色素量 20.4 (参考基準 19-24.5)
平均血球色素濃度 33.2(参考基準 32-36)
血小板 23.7 (参考基準 20-50)

先生といろいろと話をしました。
にっくきバベシアまだいるらしい・・・。
今月いっぱい現在のお薬を飲むことになりました。

ダラシン150 1カプセル
アンチロープ25 2カプセル

通院は少なくしてもらい次回薬が無くなる頃。
体調が悪くなったらすぐに受診。と言うこと。
先生はたぶん無症状キャリアって意味だと思いますが、続けることにより
体内のバベシアはいなくなるとの説明してくださいました。
完治って言葉でいったけど、これは違うだろうと思う。
で、びっくりしたのが、バベシア感染症検査(PCR抗原検査)の話をしたところ、
この抗原検査の信頼性は薄いとのこと。
んー難しい・・・・・。

この時期あいちゃん特有のカイカイも絶好調(; ;)ホロホロ
薬も増やせないので、こちらもいろいろと民間療法を考えています。
効果があるかわからないけど、少し様子見ようと思います。
wan用のモンシュシュと言う入浴剤を買いました。お風呂に水を入れてドボーンとあいを入れ水をかけるだけ♪
誰でも出来る(爆) 汚れも落ちる優れもので、動物病院でも推薦しているところがある。
本来なら3日に1回入れてやりたいところだが、休みの関係上現状では1週間に1回。
休みが多い週は3日に1回は入れてやりたいと思います。
シャンプーはいるものまで落とすのであまり回数出来ないがこれは安心。
製品情報にも舐めても安心と記載されていました。
効果は。。。。2ヶ月程度様子見てお知らせしますねー
[PR]
by aichan-diary | 2010-08-02 21:59 | 病気 バベシア

今日の病院報告☆ バベシア治療 投薬7日目

まず、検査結果からいきます。
ALP見て貰うの忘れたって言うか前回高かったのに見ろよ。。。

体重 17.74キロ
体温 38.4

総白血球数 93(参考基準60-170)
赤血球数 548(参考基準 550-850)
ヘモグロビン濃度 11.2 (参考基準12-18)
血液濃度 33.8(参考基準 37-55)
平均赤血球容積 61.7(参考基準 60-70)
平均血球色素濃度 33.1(参考基準 32-36)
血小板 13.8 (参考基準 20-50)


肝酵素(mt内)27 (参考基準 17-78)
黄疸の指標 0.3 (参考基準 0.1-0.5)
総タンパク量 7.4 (参考基準 5.0-7.2)
アルブミン 3.2 (参考基準 2.6-4.0)

最低基準かな?
食欲もまあまあ。
貧血もまあまあ。
この血液検査だけで、勉強家?の私はまだ腑に落ちない部分もあるので
近々、セカンドピニオンをやっぱり考える。
まあ、今週1週間出された薬を飲んだあとだとは思いますが。。。
ただ・・・・万が一再発した場合、同じ薬に免疫が出来、次回使えないかもしれないと考えると
このまま様子を見るしかないのか・・・・・。
ここが一番難しいところであ~る。

短浴シャンプーもOK貰いました。(嬉)

処方された薬
ダラシン150 1カプセル
アンチロープ25 2カプセル
フランシール250

とある掲示板で一番安全性の高いバベシア治療がやはりダラシンと他の薬との混合とも書いてある。
掲示板は生き物だから、これでいいのかなぁ・・・・。
と考えることが出来る。 やはり日々ネットでの勉強。
論文やらなにやらも読んだけどやはり掲示板みるのが最新情報なのか?
帰りにカインズホームに寄ってかわええ~レインコート500円で買えた~♪
写真はまた着たときに~
[PR]
by aichan-diary | 2010-07-11 13:59 | 病気 バベシア

走ったよ。 食べたよ。 バベシア治療 投薬4日目

今飲んでる抗生物質が効いてきて元気が出てきました。(と・・・思いたい)
しかし、まだ、貧血もあるので、公園までは自転車通勤(笑)
入り口付近で下ろして、後はすきなようにさせています。
昨日の朝は、いつもの小さな小さな山から私向かって、
約50メートルほど走りました(嬉)

手作り食はまだ試してませんが、ドックフード(カリカリ)と
缶詰はまあまあ食べてくれています。
今日は人間の食べ物はほとんどやってません。
いつもあいのドッグフードを買ってるお店に行き、あいが食べそうなものを相談&物色(爆)
そんな中イートイートと言うドッグフードのサンプルを頂きました。
これが気に入ってくれたのか!?
サンプルを美味しそうに食べていました。

そうそう。 今朝の散歩では、弟の出勤と重なり、
車でどこかにいくのと勘違いをし、遠吠え付で車向かって行こうとして
捕まえるの大変でした(笑)

イートイートのご紹介
魚(アジ)をタンパク源に使用。
素材にこだわった 【全年齢犬用プレミアム】 総合栄養食です。

国内工場で製造、常に作りたてのフードを与えることができます。
シンプルな素材にこだわり、おいしさにも追及。小型犬にも与えやすい小分けパックです。

青魚を丸ごと使用。
青魚に含まれる不飽和脂肪酸DHA&EPAを毎日の食事で効率的に摂取することができます。
タンパク源を魚に求めたことで、動物性アレルギーが気になる愛犬にもおつかいいただけます。

ビタミン、アミノ酸の他、ミネラルをバランス良く配合しています。
また、健康を考慮し、話題のオメガ3、オメガ6、ビール酵母、レシチン、トマトパウダー(抽出物)、紅麹、ビオチン、緑茶抽出物なども配合。
さらに加齢に伴い大切なコンドロイチンとグルコサミンも加え、優れた栄養バランスに仕上げています。

自然派成分で酸化防止(緑茶抽出成分)

こんな感じ。
あいは青魚にアレルギーが若干あるので常備食にはできないが、今はなんでもいい・・・・
食べてくれたら。。
[PR]
by aichan-diary | 2010-07-08 10:33 | 病気 バベシア

一番体調が悪かった日かもしれない。 バベシア治療 投薬3日目。

すいません。 もう何をどれだけ食べたかわかりません(笑)
ドックフードには口をつけず、シュークリーム1.5個
6Pチーズ1個
ベディグリーチャム1袋
バナナ 半分弱
ナチュラルバランスのウインナー3分の1
ササミ缶 少々
牛乳水 夜1回
バーム 2回
ここまでしかわかりません。

今朝が一番辛かったかもしれません。
この時点で医者に行くかマジで悩みました。
それくらい足腰弱ってフラフラ状態。。。公園で1回シッコをしただけ
でも、夕方の薬の時間の逃げ足は早かった(笑)
お薬が効いて体調が回復してきたかな?

上記書いた物全て自己摂取ではなく、偉いねー 食べてねーと
褒め殺し作戦又はスプーンであげる等々です。

しかし。。。今後のことを考えると・・・・
ここまで甘やかして果たしてもとにもどるのだろうか?
少し心配になります(笑)
私の、心の余裕が少しでたのか?

まだまだ予断の出来ない状態だと思いますが、少しでも食べてくれたことが嬉しい~懐は寒い~
[PR]
by aichan-diary | 2010-07-06 05:28 | 病気 バベシア

投薬2日目

昨日より貧血は進んでいる見たいです。
まだ、投薬始めたばかりで効き目は出てないように思える。
歩くときもふらつきもありますが、自力で公園まで行き、トイレを済ませてすぐにご帰宅・・・。
ウンチも1回あり。
ですが、昨日より、ほんのすこ~しずつではありますが食欲はあるみたいです。
まぁ、こちらが手探り状態であいが口に入れそうなものを探してるんですけどね。

今日の食事
朝。
ゆでたレバーやご飯その他手作り食はどうしても食べず。
母にたのみ、ペディグリーチャムを買ってきてもらう。
ささみは1袋たべたそうな。

その後
ドックフードを少々(20~30粒)

夕方、チーズパンを半分ちょっと食べたそうな。
後は水で薄めたバーム(スポーツドリンクの中でも一番塩分が少ないらしい)

夜食 ペディグリーチャムビーフ ほぼ口を付けず。
薬のみ。。

昨日からず~~~~っとバベシアのお勉強をしている。
確かに現在はガナゼックは副作用が多いらしいので販売中止になったと書いてあるが、気になる。
5%くらいの確率で小脳が出血すると言う副作用があるが・・・・・
病院変えた方がいいのかなぁ・・・・・・
腕だけなら、水島先生の方が上なんだけどなあ
どうしようかなぁ~~~~と悩んでおります。
本当にどうしようかなぁ・・・・・・

結論は現在出ていません。。。
セカンドピニオンは人間でも悩むところ。
信頼していないわけでもないし・・・・・。
勉強すればするほど難しい。
後々これも書かせて頂きます。
[PR]
by aichan-diary | 2010-07-05 19:29 | 病気 バベシア
line

ワンコと一緒にお出かけ♪ 少しずつ注意点なんか書きますので、参考になれば嬉しいな。また、兵庫県あたりでいいところで尚かつワンコが行ける場所を教えてくれるとありがたいです。


by aichan-diary
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30