復活!あいの気まぐれ日記

aichan2.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

食欲旺盛♪

この数日ほとんど眠れずにいたが、昨日は眠さが勝ってたたみの上で朝まで爆睡。
昨日は水分量が少ないからか・・・・おしっこの量が少なかった。
今日は、数回に分けて、ささみの湯がき汁やら、牛乳水を少しずつ与えた結果、
おしっこは昨日より多くする。
食欲も旺盛で、全部間食し、ささみも少し食べる。

朝の散歩は天気が良かったのでカメラを持っていこうと思ったが、昨日から、公園までは、
人間の車椅子(父用)に座らせていっているので、余裕なし。
車椅子に座って、ニコニコしている写真撮りたいんだが・・・・・・。

夕方の散歩も車椅子で(笑)
公園内芝生をテクテクと歩きシッコ1回、すぐに伏せるのでまた車椅子に乗せる。
駐車場を出て、公園入り口付近でもう1度いつもならシッコをするのでまたまた車椅子から下ろし歩かせる
今日はパンパンとなんかわからない音がし、怖くなって、帰るというあいを待たせ車椅子に
座らせて帰宅。
顔をみるから牛乳水を少し与える。
その後ご飯を食べて、今に至る。

明日ぐらいに、ミドリムシが届くので、それで免疫力アップ ついでに癌細胞を少しでも減らしてくれ。


写真を撮る余裕が出てきたら、新たに載せますが、今は今までとったやつの出してないので、
お許しください。

あいちゃん・・・・・・淡路にまた行こうね~。
b0173224_19594232.jpg

[PR]
by aichan-diary | 2012-06-28 19:59 | 日常

手術断念。

あいをよ~く知っていて、脾臓が腫れてるのをただの太りすぎと判断した先生の元へ行ってきました。
あの時、先生に詳しく検査をお願いすればよかったのか・・・・・・
でも、どっちにしてもバベシア症もちのあいが手術すれば、再発も考えられる。
でも、最後の検査をお願いし、オペをすると決めて、行ったんですが、
セカンドオピニオンでは見られなかった、血腫が複数見られたために断念しました。
手術中の術死が高確率で、先生も辞めたほうがいいとのことでした。
あいのは残された時間をあまり苦しむことがなく、穏やかに安静に過ごすことがあいのためではないか!とのお話でした。

まだまだ、元気に散歩もしてるあいですので、今はこれ以上大きくならないように、祈り、免疫力をアップして、穏やかに過ごしていきます。
血液検査の結果をみても、まあまあなので、そんなにすぐではないと思うとの先生の言葉を信じて・・・・

穏やかな心境ではありませんので、言葉足らずや変な文面であることをお許しください。


あいママ
[PR]
by aichan-diary | 2012-06-27 19:26

決断しました。

バベシアばっかりに気を取られている場合ではない。
バベシアは免疫力アップすれば防げる可能性がある。
昨日はモヤモヤした中、脾臓腫瘍の検索をずっとしていた。
検索してみたら、内容はどんよりするものがほとんど・・・・・・


でも・・・・今日は違う。
免疫力アップをどのようにしていくか。
サプリメントをどれを使ってみようかなど、検索始めた。
やっぱり気になるミドリムシかなぁ~。
エンザイムも食べさせてるし。
ってことです。

あいちゃん脾臓摘出手術をいたします。
今回検査に行った病院でするのではなく、昨年、乳腺腫瘍をとってもらった病院でしてもらう方向。
今日は休みなので、明日電話して予約をいれようと思ってます。

*******今朝のあいちゃん 写真はなし*********
疲れやすいですが、しっかりと歩き散歩にも行けました。
食事も全部食べることが出来ました。
水分が少し不足気味ですので、ミルク水とスポーツドリンクで補っていこうと思います。

昨日と今日の投稿に後であいちゃんの写真アップします。
桜ですが・・・・(笑)

b0173224_1373139.jpg

[PR]
by aichan-diary | 2012-06-24 11:15 | 病気 バベシア

ご無沙汰しております。 あいちゃんの腫瘍。

b0173224_12512246.jpg


親父の食道癌が見つかり、我が家はてんやわんや。
1クールだけ抗がん剤をし、放射線治療をしてあとは自宅で療養が始まったのが昨年の6月。
今年の4月末に吐血し、緊急入院。 帰ってきて、2週間後、血圧の低下で、立てず歩けず緊急入院。
いつ何があっても、おかしくない状況で、あいちゃんとお出かけもままならず、
いつもの散歩コースを歩くだけ。

そんなあいちゃん、以前からあった、乳腺腫瘍(良性)を昨年11月にオペしてとりました。
このときのあいちゃんの診断は健康そのものでした。
1月ほど前から腹水か?って感じで、気になって病院にいったけど、ただの太りすぎと判断されたのが2週間前(18キロオーバー)
でも、食事を減らしてもおなかの膨らみがまったく引かず、以前として変わらない状況。
セカンドオピニオンで、そこそこ設備の整った病院で検査をして貰おうと思い、病院へ・・・
見ただけで、明らかにおかしい!ということで、レントゲン、エコー、血液検査をしていただきました。

結果・・・・・・
まず、エコーおなか真っ白じゃん・・・・臓器が見えない。。。。
腹水はエコーでは黒くなるので、腹水ではないとのこと、肝臓肥大?ってことで、レントゲン検査。
レントゲンが出来上がり、と同時に血液検査の結果も出たので、もう1度問診&エコー
血液検査の結果で、肝臓・腎臓は異常なし。
先生の見解で脾臓に腫瘍があることがわかった。
それもかなりの大きさであること・・・・
もしかすると開腹してもそのまま閉じることになるかもしれないような大きさであった。
わかったがいいが、脾臓・・・・・あいはバベシア持ちである。
オペして脾臓を取ったら、間違いなく、バベシアが現れるであろうと予測される。
放置すると脾臓破裂にて大量出血し・・・・・あとはどうなるかわかる。

ここからは飼い主判断。
1、なにもしない。
2、手術をしてみる。
選択はこれしかないっぽい。


オペをしたときのリスクはかなり大きくなっている脾臓の為、そのまま逝ってしまう可能性がある。
癒着が広範囲の場合、腫瘍が他の臓器を巻き込んでいる場合は開腹のみ。

結果から、かなり悪い方向であることがわかる。
さて・・・・どうするよ・・・・・・

まだまだ結果を出せないでいる私です。

そして、親父より先にあいが逝くと、ショックを受けてますます悪くなろうであろう親父のこと。
ああ・・・・・頭が痛い・・・・・・

親父の癌告知、余命を宣告されたときは、なーんとも無かったけど、あいちゃんのことではかなりショックを受けております。
仕事での疲労もぶっとびました・・・・。

あいちゃんご飯も食べるし、散歩も自分の範囲で歩いているし、今すぐどうのはないが、早く判断しなくてはならない。

結果は、絶対にここにも必ず書きます。
今はまだ、どうするかわからない・・・・。

久しぶりに書く日記が暗い話でごめんなさい。
[PR]
by aichan-diary | 2012-06-23 21:43 | 病気 バベシア
line

ワンコと一緒にお出かけ♪ 少しずつ注意点なんか書きますので、参考になれば嬉しいな。また、兵庫県あたりでいいところで尚かつワンコが行ける場所を教えてくれるとありがたいです。


by aichan-diary
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30