復活!あいの気まぐれ日記

aichan2.exblog.jp ブログトップ

これから始まる病気との闘い。

長い文面だけで申し訳ありません。
実は・・・・6月20日~3日間あいが行方不明になっておりました。
恐くて。。。逃亡です。
心ある方が動物管理センターに届けてくださいました。
こちらは各警察・動物管理センター・最寄りの区役所全てに届け出をだしておりました。
そして、全部に携帯の電話番号を教えておりました。
管理センターにも私の携帯の電話番号を教えていたにもかかわらず、電話は家の留守電だけ。
通常、愛犬がいなくなって家で大人しくしてない!
それに電話した時点で今から探しに行くから家に居ない旨を伝えてました。
なのに家電の留守番電話のみ。。。
お役所仕事だし、こっちが悪いので、言える立場ではないのだけど、今となってみれば
携帯に電話くれれば、すぐに迎えに行き、適切な処置がもっと早くできたのではないかと、
悔しい気持ちもあります。(いや・・・・・実は悔しい気持ちで一杯です。)
留守電を聞いたのは夕刻18時 お役所なんですでに誰もおらず、当然留守電。
明日の朝みんなで迎えに行く気満々で、会社へ遅刻する旨を伝える電話をした。
8時45分からなのでその頃には実は管理センター前にいました。
すぐに確認をし、あいであることをがわかり、モロモロの処理をし、帰宅することに
車の中でノミ・ダニ発見。 目もおかしいので、すぐに病院へ。
処置して頂き帰宅。。。私は仕事・・・・。
家族に頼み、帰ってお風呂に入れすぐにフロントライン。

数日間は元気にしていましたが、ある日突然食欲不振が始まる。

ドックフードを少し食べて手作り食は口も付けない。
ドックフードを食べたと言っても少ない量なので、当然1日分の摂取量にもなりません。
マグロを買ってきたり(あいちゃんが一番好きなものかも・・・・)もしましたが、
イヤイヤ食べる・・・・。
夏バテとかではないことを確信し、病院へ・・・。
と言う経過です。


初めて病院にいったとき、上記内容を全部つげ、血液検査。
私の中でも血液検査をすれば、なにか原因がわかるのではないかと思っていましたので
受付の時点で血液検査はお願いしておりました。

血液検査の結果。

総白血球数 93(参考基準60-170)
赤血球数 390(参考基準 550-850)
ヘモグロビン濃度 7.7 (参考基準12-18)
血液濃度 24(参考基準 37-55)
平均赤血球容積 59(参考基準 60-70)
平均血球色素濃度 33.5(参考基準 32-36)
血小板 4.4 (参考基準 20-50)
血中尿素量(BUN) 12.7(参考基準 9.2-29.2)
肝酵素(細胞内)31 (参考基準 17-44)
肝酵素(mt内)28 (参考基準 17-78)
胆嚢・肝機能 386 (参考基準 47-254)
黄疸の指標 0.4 (参考基準 0.1-0.5)
総タンパク量 5.8 (参考基準 5.0-7.2)
アルブミン 2.6 (参考基準 2.6-4.0)
血糖値 112 (参考基準 75-128)
フィラリア 子・親共に陰性

体温39.8
体重 17.65

赤血球の中にバベシアを確認する。
原因はバベシアでした。
戦う相手はバベシア。。
負けないよ・・・・・
ただ、飯食えよ・・・・
今日の食事

薄めた牛乳 パン3口
食えたらなんでもいいと思い、ジェラートを・・・
病院で
AD缶 少々
ドッグフード 少々
帰って、
ドックフード 10粒
マグロ 5きれ
ロールケーキ 半分強
これで今日のカロリーはええやろ・・・・。

レバー食べて欲しいんだけど匂いがきつすぎるのか・・・
今は食べません。 困ったなぁ・・・・
なかなか食べない手強いです。

病院で処方された薬
ダラシン150   3錠
フランシール250 1錠

今日も良く寝る・・・・
[PR]
by aichan-diary | 2010-07-04 09:31 | 病気 バベシア
line

ワンコと一緒にお出かけ♪ 少しずつ注意点なんか書きますので、参考になれば嬉しいな。また、兵庫県あたりでいいところで尚かつワンコが行ける場所を教えてくれるとありがたいです。


by aichan-diary
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31